Loading...

MOVIES

「リベリアの白い血」 / 配給・宣伝

2017年8月5日(土)よりアップリンク渋谷ほかにて公開!
全国順次公開予定!
詳しくは公式サイトをご確認ください


第65回ベルリン国際映画祭パノラマ部門正式出品!
第21回ロサンゼルス映画祭 最高賞受賞!
第31回インデペンデント・スピリットアワード ジョン・カサヴェテス賞日本人初のノミネート!
第16回サンディエゴ・アジアン映画祭 新人監督賞受賞!
第23回レインダンス映画祭 新人監督賞ノミネート!
第26回ストックホルム映画祭正式出品!
第39回モントリオール世界映画祭正式出品!
SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2016出品!

2015年/カラ-/ビスタサイズ/5.1ch/88分
上映素材:DCP/Blu-ray
公式ホームページ:http://liberia-movie.com/

「林こずえの業」 / 制作・配給・宣伝

徳島県林業推進短編映画


徳島国際短編映画祭 オープニング作品
山の恵みの映画たち(山形ドキュメンタイリー映画祭2017プレイベント)
なら国際映画祭
夜空と交差する森の映画祭
札幌国際短編映画祭 オフシアター部門
田辺・弁慶映画祭 コンペティション部門
はままつ映画祭
第四回グリーンイメージ国際環境映像祭
釜山国際短編映画祭
ウラジオストク国際映画祭


2016年/35mm/カラ-/シネマスコープサイズ/ステレオ/30分
上映素材:Blu-ray

「蔦監督 -高校野球を変えた男の真実-」 / 制作・配給・宣伝

2016年 全国で順次公開中!
また上映会を随時募集中!
詳しくは公式サイトをご確認ください


2015年/カラ-/ビスタサイズ/ステレオ/126分
上映素材:Blu-ray
公式ホームページ:http://tsutakantoku.com/

「祖谷物語 -おくのひと-」 / 制作・配給・宣伝

新宿ケイズシネマ、大阪・第七芸術劇場など全国60館以上にて公開。


東京国際映画祭 アジアの未来部門 『スペシャル・メンション』
第六回TAMA映画賞 『特別賞』受賞
トロムソ国際映画祭(ノルウェー)コンペティション部門 最高賞『オーロラ賞』受賞
香港国際映画祭 ヤングシネマ・コンペティション部門 『審査員特別賞』受賞
ロンドン・パンアジア映画祭 『最優秀作品賞』受賞
ソウル・グリーン映画祭 『スペシャル・メンション』
第24回日本映画プロフェッショナル大賞 『新進女優賞(武田梨奈)』受賞
第24回日本映画批評家大賞 『新人監督賞』受賞
エーテボリ国際映画祭(スウェーデン)、上海国際映画祭(中国)、全州国際映画祭(韓国)など


その他多数映画祭出品


2013年/35mm/カラ-/シネマスコープサイズ/Dolby SR/169分
上映素材:35mm/DCP/Blu-ray
公式ホームページ:http://iyamonogatari.jp/

「夢の島」 / 制作・配給・宣伝

第31回ぴあフィルムフェスティバル 『観客賞』受賞
第28回バンクーバー国際映画祭(カナダ)出品
第7回ニッポン・コネクション(ドイツ)出品
グラスゴー映画祭(スコットランド)出品
イマジン-ファンタスティック映画祭(オランダ)出品
第2回CPH PIX映画祭(デンマーク)出品

2009年/16mm/モノクロ/シネマスコープサイズ/モノラル/83分
上映素材:16mm
公式ホームページ:http://2525film.web.fc2.com/

WORKS

カルビー
「じゃがりこタワーケーキスペシャルムービー with まこみな」
監督:辻 秋之

東京都交通局✕カルビー
「GOOD MANNERS TOKYO」
監督:辻 秋之

カバーガールズPV
「青空彗星」
監督:蔦 哲一朗

森永製菓 MARIE
「母の日MARIE 手紙コンクール」
監督:辻 秋之

データプロ
「四国の中心付近でITを叫ぶ」ダイジェスト版
監督:辻 秋之

インフラジスティックスVP
「富士通株式会社様におけるインフラジスティックス開発ツール採用事例 」
監督:辻 秋之

COMPANY

会社名 一般社団法人ニコニコフィルム
代表 蔦 哲一朗
所在地 〒164-0013 東京都中野区弥生町5-13-18
事業内容 映画制作・配給・宣伝、その他映像制作
MAIL tsuta@nikonikofilm.com
TEL 090-8281-0653
FAX 03-6318-4716

MEMBER

蔦 哲一朗(Tetsuichirou Tsuta) / 映画監督・プロデューサー

1984年生まれ、徳島県出身。祖父は池田高校野球部の元監督・蔦文也。
上京して東京工芸大学で映画を学び、07年に「夢の島」を製作。
第31回ぴあフィルムフェスティバルにて『観客賞』を受賞したほか国内外から高い評価を得る。
13年に地元・徳島の祖谷地方を舞台にした映画「祖谷物語-おくのひと-」を発表。
東京国際映画祭をはじめ、トロムソ国際映画祭で日本人初となるグランプリを受賞するなど多くの映画祭に出品され話題となる。
2014年、個人として徳島県庁より『阿波文化創造賞』を受賞。

青木 穣 (Yutaka Aoki) / 撮影監督 辻 秋之 (Akiyuki Tsuji) / 監督・制作 河村 匡哉 (Masaya Kawamura) / 脚本
佐藤 剛平 (Gohei Satou) / 監督・制作 上田 真之 (Masayuki Ueda) / 監督・制作・脚本・配給・宣伝 渡邉 拓海 (Takumi Watanabe) / 撮影部
竹野 智彦 (Tomohiko Takeno) / 撮影部 二宮 英之 (Hideyuki Ninomiya) / 監督・制作 稲葉 俊充 (Toshimitsu Inaba) / 照明部
三輪 良介 (Miwa Ryosuke) / 照明部 廣田 恒平 (Kohei Hirota) / 撮影部 倉田 雄一朗 (Yuichiro Kurata) / 配給・宣伝
三浦 佑太 (Yuta Miura) / 撮影部 高木 悠衣 (Yui Takagi) / 女優・制作 竹之内 佑介 (Yusuke Takenouchi) / 音楽